町田 葬儀

町田にある葬儀場の探し方を紹介

町田市で葬儀を執り行う場合、公営と民営の斎場を利用する事になります。公営の斎場を利用する場合、近隣の八王子市・多摩市・稲城市・町田市の4市で共同に使用している斎場になりますので、使用料が低価格になります。公営の斎場は、式場と火葬場が同じ敷地内に併設されているので、お通夜~告別式~火葬まで移動する事なく終える事が出来ます。通常だと式場と火葬場が別の場所にあり、霊きゅう車や親族や参列者が移動するために、バスやタクシーの手配が必要でしたが、公営の斎場を利用するとそれらが不要となる為に、価格が抑えられて低価格での葬儀が可能になるのです。町田市民が利用する事によって、市民のための割引料金制度もあります。最近では、家族葬などの少人数での葬儀を希望される方々が増えています。

葬儀の前に知っておきたい事を調べておく

最近の町田市の葬儀の傾向としては、小規模で執り行う家族葬が増えてきています。一般的な葬儀費用に比べると、約3分の1まで抑えられると言われています。家族葬の費用には、お坊さんへのお布施や飲食接待費は含まれていないので、加算される事を把握しておきましょう。家族葬を選択する背景には、故人自身も自分の葬儀で家族や遠方から来られる親戚の人達に負担をかけたくないと思う気持ちがあるようです。家族葬の規模は小さくても、故人と残された遺族達の希望を叶える最適な葬儀の形と言えそうです。葬儀紹介サービスによって、色んな葬儀業者の料金を見積もる事も出来るので、利用してみましょう。急を要する事もありますが、葬儀をする前に葬儀案内のパンフレットに目を通して、きちんと把握しておく事をお薦めします。

葬儀を公営でするか民営でするかで大きく変化します

町田市で葬儀を執り行う場合、大きく分類すると、公営か民営になります。公営を選択すると、葬儀の費用も格段と抑える事が可能になります。民営の葬儀だと価格はかかるものの設備や仕出し料理に力を入れています。主要駅からのアクセスもしやすく、宿泊も出来るようになっているので、遠方から来られる親戚関係の方々には利用しやすいです。公営・民営ともに言える事は、家族葬を希望される方が増えてきています。家族葬は少人数でしめやかに執り行う事が出来るので人気ですが、参列者が減る事で香典も少なくなるので、香典による葬儀費の補填が出来なくなってしまう事を忘れないようにしましょう。家族葬で極力費用を抑えたいと考えているのであれば、参列者を本当に親しい人達だけにするなどの工夫が必要になります。